東北旅6日目『岩手県』

  • URLをコピーしました!

「そんなに興味ないけど‥」から一転、めっちゃ楽しかった『わんこそば』!

6日目の朝『厳美渓』に到着
エメラルドグリーンの綺麗な川で有名な空飛ぶ団子にすごい行列でした!

川沿いを散歩しながら吊り橋を渡りました。

近くで団子を買っていただきました♪

その後、わんこそばで有名な『そば処 東家』に行きました。

奥様が17:00〜の入店のために15:00から行列に並び整理券をもらってくれました。

17:30に入店
「はい、じゃんじゃん。はい、どんどん。」と
いう掛け声とともに、お給仕さんによって手元のお椀にひと口分ほどの蕎麦が投げ込まれます。
15杯で約1杯のかけ蕎麦分となるようです。

奥様65杯
僕は100杯

100杯食べると『証明手形』をもらえます!

正直そこまで期待してなかったのですが、テンションが上がり100杯までいけました♪
めっちゃ楽しかったです!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

姿勢専門整体院スタジオラクト代表。一社)ポスチャーポジション協会 代表理事。頭痛専門家。1978年、大阪生まれ。
塗装業で痛めた腰痛に苦しみ整体師の道に進む。その後、交通事故がキッカケで頭痛が発症。約2週間働けなくなり、自身で頚椎の施術を試みたところ回復、独自メソッドを考案。頭痛の専門家として施術を行う。頭痛緩和の効果を上げるためにオリジナルマクラ『シンデレラネックピロー』を開発。睡眠時の正しい寝姿勢が保てることで、頭痛の緩和や予防に効果があると評価が高い。
頭痛の原因となる姿勢の大切さと正しい姿勢を伝える姿勢講座が、滋賀県教育委員会の認定講座となり県内11の小学校で講座開催。頭痛・姿勢の専門家としてテレビ、新聞などメディアに多数出演。整体師の育成にも力を入れる。
整体歴22年、のべ50000回以上の施術実績あり。著書には姿勢の入門書『シセイトリセツ』(アメージング出版/2019)がある。

目次