東北旅7日目『宮城県』

  • URLをコピーしました!

南三陸さんさん商店街で食事をして、南三陸町震災復興祈念公園に行きました。

被災した建物を見ていたたまれない気持ちになりました。

現在、被災した地域は住居は建てられず、公園や施設になっています。

そして、石巻市へ移動して『震災遺構門脇小学校』で校内を見学しました。

この学校が津波の壁となり燃えた車や建物の影響で校舎が燃えたようです。

周辺の街が流され火災で消失してました。

同じ日本で起きたこと。

目を背けてはいけないと言い聞かせてしっかり目に焼き付けてきました。

この祈念碑が助け合うことの大切さを伝えてくれてました。

夜は、教えてもらった牛タンのお店『利久』さんで念願の牛タン定食とセリの天ぷらなどをいただきました!

タン好きとしては焼肉に出てくるタンとは違いメイン扱いされるタンにちょっとうれしくなりました!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

姿勢専門整体院スタジオラクト代表。一社)ポスチャーポジション協会 代表理事。頭痛専門家。1978年、大阪生まれ。
塗装業で痛めた腰痛に苦しみ整体師の道に進む。その後、交通事故がキッカケで頭痛が発症。約2週間働けなくなり、自身で頚椎の施術を試みたところ回復、独自メソッドを考案。頭痛の専門家として施術を行う。頭痛緩和の効果を上げるためにオリジナルマクラ『シンデレラネックピロー』を開発。睡眠時の正しい寝姿勢が保てることで、頭痛の緩和や予防に効果があると評価が高い。
頭痛の原因となる姿勢の大切さと正しい姿勢を伝える姿勢講座が、滋賀県教育委員会の認定講座となり県内11の小学校で講座開催。頭痛・姿勢の専門家としてテレビ、新聞などメディアに多数出演。整体師の育成にも力を入れる。
整体歴22年、のべ50000回以上の施術実績あり。著書には姿勢の入門書『シセイトリセツ』(アメージング出版/2019)がある。

目次