東北旅10日目『石川県』

  • URLをコピーしました!

今回の東北旅は、2週間のフリープランの予定でしたので

「このまま栃木県辺りに行くか?」
「新潟、石川、福井で遊ぶか?」

と、残りの時間をどう過ごすかを考えていたのですが、もう十分に遊んだし今回の旅で震災についてたくさん学びましたので、最後は石川県の被災地支援に行く事にしました。

以前の支援金を募り、支援物資を送った後も「山口さんにお願いしたい」と支援金が送られてきます。

その支援金と講演会で得た支援金をもとに石川の支援に行く事にしました。

今回はワンコたちもいるので作業はできないのですが現地の方に必要な物をお聞きし買い出しをして届けました。

保存しやすい物はたくさんあるようで新鮮な野菜やフルーツなどが喜ばれると聞き、2時間ほど買い出しして段ボールに詰めて支援拠点に届けました。

まだまだ復興にはほど遠いようで道も至る所で封鎖されていました。

役場も陥没したままの箇所がいくつもあり道路もボコボコでカラーコーンが置いてあるだけ。

そんな中でも復興を願い生活をしている方たちがいる。

少しでも、そんなみなさんのお役に立てるならと思いました。

拠点になっている施設の方たちはとても親切でワンコたちを可愛がってくれました!

翌日、拠点から各支援先に届けてくださった連絡をいただきました。

「支援は一度で終わりではない」

同じ生物として
同じ人間として
同じ日本で生きている。

人生は色々なことが起こる。

だから、助け合えばいいだけ。

「一度支援したから‥」ではなく、何度も何度も応援していきたいし、みなさんにもできることでいいので

お願いしたいです。

施設で可愛がってもらい過ぎてテンションが上がったマロンは近くの田んぼにハマり施設でシャワーを借りることになりました!笑

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

姿勢専門整体院スタジオラクト代表。一社)ポスチャーポジション協会 代表理事。頭痛専門家。1978年、大阪生まれ。
塗装業で痛めた腰痛に苦しみ整体師の道に進む。その後、交通事故がキッカケで頭痛が発症。約2週間働けなくなり、自身で頚椎の施術を試みたところ回復、独自メソッドを考案。頭痛の専門家として施術を行う。頭痛緩和の効果を上げるためにオリジナルマクラ『シンデレラネックピロー』を開発。睡眠時の正しい寝姿勢が保てることで、頭痛の緩和や予防に効果があると評価が高い。
頭痛の原因となる姿勢の大切さと正しい姿勢を伝える姿勢講座が、滋賀県教育委員会の認定講座となり県内11の小学校で講座開催。頭痛・姿勢の専門家としてテレビ、新聞などメディアに多数出演。整体師の育成にも力を入れる。
整体歴22年、のべ50000回以上の施術実績あり。著書には姿勢の入門書『シセイトリセツ』(アメージング出版/2019)がある。

目次