【なぜ!?】大人になると周りに流され考えなくなる。

The following two tabs change content below.
山口 克志(グッチ)

山口 克志(グッチ)

整体歴18年。長年悩まされている頭痛の改善を得意とし、これまでに3500名のお客様の痛みと向き合い、30000回以上の施術をしてきました。ストレートネック改善のためのオリジナルのマクラを考案・販売。姿勢の大切さを伝える【一般社団法人ポスチャーポジション協会】を設立。美と健康の祭典「からだフェスタ」を主催。姿勢の大切さを伝える著書「シセイトリセツ(姿勢の取扱説明書)」を出版。

子供のころは、わからないことがあると「なんで?」ってすぐに聴くのに、大人になると聴かなくなる。

どんどん、自分で考えることを放棄し、自分の都合のよい情報を並べるようになります。

「なぜ?」が答えを教えてくれる

僕は、いつもお客さんに「痛みが出た理由を考えてほしい」と伝えています。

ひざに水が溜まり痛いとします。

お客さんは「ひざが痛い」→痛みを取りたい

痛みを取るための対処療法ばかりを考え、痛み止めやひざの水を抜いたりする。

一時的に痛みは改善しますが、またすぐに痛みが出てきます。

答えが出るまでなぜを繰り返す

痛みには原因がありますので、本当の改善を望むなら「なぜ?」痛みが出たのか?を考えることです。

なぜ、水が溜まったのか?

→骨と骨を接触させないため

なぜ骨が接触するのか?

→骨の向きが悪いから

なぜ骨の向きが悪いのか?

→歩き方が悪いから

歩き方が悪いのがわかれば、どう対処すればいいかがわかるようになります!

意味のない痛みなんて存在しないんです。

体の痛みだけでなく心の痛み(悩み)にも同じことが言えます。

・なぜ腹が立つんだろう?

・なぜ私は、この人が苦手なんだろう?

この「なぜ?」を繰り返すと、いろいろな痛みの答えがわかるようになります。

実際のカウンセリングでもこの「なぜ?」を繰り返し聞いていきます。

周りの情報に流されず、自分で考え答えを出せる人になれば、悩みはどんどん解決できるようになります!

ご予約はこちら

ホットペッパービューティー

24時間Web予約ができます!

どこに行っても、何をしても症状が良くならないあなた。痛みの箇所=原因とは限りません。本気の改善を望むなら”姿勢”から改善させる必要があります。当院で考案したポスチャー(姿勢)リフォーム(改善)をぜひ体感してください。

SNSはこちら

グッチのSNS

facebook・Instagramなど、グッチのSNSはこちらをご覧ください!

オンラインショップ

オリジナルマクラや講座依頼

姿勢矯正士のグッチが考案したストレートネック対策用まくらです。頭痛・肩こり・仰向けに寝れない方に効果的なまくらです!その他、講座の依頼などもこちらからお申し込みください。