【頭痛薬に隠された副作用】頭痛薬を使わなくても頭痛は改善する

The following two tabs change content below.
山口 克志(グッチ)

山口 克志(グッチ)

グッチこと山口克志です。整体歴17年、この仕事を続けてきてわかったことは、頭痛・肩こりなどで悩んでいる方多くの人が【その場しのぎ】の施術しか知らず、改善をあきらめているということです。僕は「どんな痛みにも原因があり、その原因と向き合い対処することで、症状は改善していく」ということをしっかり伝え、目の前の方の痛みにしっかり向き合うようにしています!

頭が痛くなるとすぐに頭痛薬を使う人が多いのですが、実はこれ、ものすごく怖いことなんです。

理由は大きく3つ

  • 体を冷やす
  • 痛みをごまかすと症状が悪化する
  • 痛みが広がる

そもそも痛みは、体の異常を教えてくれるサイン このサインを無視するのが頭痛薬なのです。

頭痛薬の隠れた副作用

頭痛薬は、簡単に痛みを無くせるのですが、それだけ体には大きな負担を与えています。

頭痛薬の副作用に関しては、こちらをご覧いただければと思います。

【頭痛から日本を救う】根本的な改善を伝え、頭痛薬で体を壊す人を減らす

2018年10月31日

 

頭痛薬は、血管を収縮し体を冷やす

痛み止め(鎮痛剤)は、全身の血行を悪くして痛みを感じにくくしているものが多く、服用し続けると、全身が冷えます。

この冷えは、内臓にも影響するので、いろいろな病気に原因になります。

痛みをごまかすと症状が悪化する

痛みは体の異常を教えてくれています。

例えば、関節を曲がらない方向へ曲げると「痛み」が出ます。

「痛み」が出るから、その動作をやめることができるのです。

でも、痛みをごまかしてしまうと、危険な動作ややってはいけない動作ができてしまい、体を壊すことになります。

痛みを放置すると痛みが広がる

関節異常(関節が歪む)で、その関節の可動域が狭くなります。

動きの悪い関節があると、正常な関節が、動きの悪い関節の動きをカバーするので、カバーした正常な関節が歪んでしまいます。

1つの歪みを放置する事で、ほかの関節にまで歪みを作ってしまいます。

「いろいろな整体院に行ったけど良くならなかった…。」とあきらめていたお客さんも、「頭痛が減って性格まで変わったよ!」と言っていただくことがあります。

頭痛が減るとみなさん、どんどん前向きになって、今までできなかったことに挑戦されたりします。

ですので「頭痛はよくならない…」とあきらめないでほしいのです!

頭痛には、首の骨の歪みが原因で起こるものもあります。

当店では、頭痛の原因と改善方法、繰り返さないための予防方法をお伝えします。

薬に頼らず、頭痛と向き合い根本的な改善をしてもらいたいです!

 

リピートする理由がない

先日、SNSでお客さんからコメントをいただきました。

施術を受けていただき、日常生活でのアドバイスをお伝えしたところ、それだけで、慢性的な首の痛みが改善されたようです。

改善の報告をいただき、ものすごくうれしかったです!

グッチのSNS

体についての質問や施術、コンサルティングの予約はLINE@からもできます。

グッチのLINE@

グッチのfacebook

グッチのtwitter

グッチのマクラのInstagram

以前のブログ(アメブロ)

以前のブログ(ワードプレス )

頭痛改善整体・講座のご予約はこちら
整体・カウンセリングは、24時間整体の予約ができます!

姿勢矯正整体

どこに行っても、何をしても症状が良くならないあなた。
痛みの箇所=原因とは限りません。本気の改善を望むなら”姿勢”から改善させる必要があります。当院で考案したポスチャー(姿勢)リフォーム(改善)をぜひ体感してください。

当店オリジナルまくら「グッチのマクラ」
グッチのマクラ・オンラインショップ

姿勢矯正士のグッチが考案したストレートネック対策用まくらです。頭痛・肩こり・仰向けに寝れない方に効果的なまくらです!