元気なカラダを創る寝姿勢② 「首を支える」

The following two tabs change content below.
山口 克志(グッチ)

山口 克志(グッチ)

グッチこと山口克志です。整体歴17年、この仕事を続けてきてわかったことは、頭痛・肩こりなどで悩んでいる方多くの人が【その場しのぎ】の施術しか知らず、改善をあきらめているということです。僕は「どんな痛みにも原因があり、その原因と向き合い対処することで、症状は改善していく」ということをしっかり伝え、目の前の方の痛みにしっかり向き合うようにしています!

【姿勢を整え、元気なココロとカラダを創る】

姿勢の先生「グッチ」こと山口 克志です。

整体歴17年、これまでに3000名以上のお客様の痛みと向き合い、30000回以上の施術実績から、気づいたことがあります。

このメルマガをお読みいただき、痛みに悩まされている方の「痛みが改善」し、痛みのない方には、「痛みの予防」になればうれしいく思います。

元気なカラダを創る寝姿勢②

首を支える

正常な頚椎(首の骨)は、前弯(前に反っている状態)しています。

首は前弯することで、動脈や気道(空気が通る道)の流れが良くなります。

よくドラマなどの人工呼吸のシーンで顎を持ち上げて首を反らす、あの状態が頚椎の前弯なのです。

上向きに寝れるようになると、次は頚椎を前弯させるために首にまくらを置きます。

首を支える必要がありますので、丈夫で沈まない物を選びましょう。

僕は、ストレートネック改善枕「ポスポジマクラ」を考案し販売していますので、このマクラをお使いいただくのが理想ですが、簡易的な「タオルマクラ」の作り方をご紹介します。

ポスポジマクラのお申し込みはこちら

 

タオルマクラの作り方

まず、バスタオルを何枚かご用意ください。

そのバスタオルをしっかりグルグルと巻き、首の下に置きます。

頭が床に軽く着く高さになるものを選んでください。

菜箸(1セット)にバスタオルをしっかりと巻きつけていきます。

輪ゴムで3箇所止めれば出来上がりです。

 

このまくらを首の下に置き、上向きで寝ることで寝違いなどが起こりにくくなり、頭痛・肩こりの原因となるストレートネックが改善します。

まずは、タオルマクラを作ってみてくださいね!

次回は、【頭痛・肩こりを解消!】元気なカラダを創る寝姿勢③ です。

元気なカラダを創る寝姿勢③では、 上向きに寝る+首を支える に組み合わせていただくことで、さらに頭痛・肩こりなどの痛みの改善が望める内容をご紹介いたします。

楽しみにしていてくださいね!

グッチのSNS

体についての質問や施術、コンサルティングの予約はLINE@からもできます。

グッチのLINE@

グッチのfacebook

グッチのtwitter

グッチのマクラのInstagram

以前のブログ(アメブロ)

以前のブログ(ワードプレス )

頭痛改善整体・講座のご予約はこちら
整体・カウンセリングは、24時間整体の予約ができます!

姿勢矯正整体

どこに行っても、何をしても症状が良くならないあなた。
痛みの箇所=原因とは限りません。本気の改善を望むなら”姿勢”から改善させる必要があります。当院で考案したポスチャー(姿勢)リフォーム(改善)をぜひ体感してください。

当店オリジナルまくら「グッチのマクラ」
グッチのマクラ・オンラインショップ

姿勢矯正士のグッチが考案したストレートネック対策用まくらです。頭痛・肩こり・仰向けに寝れない方に効果的なまくらです!