【反り腰で悩んでいる方へ】反り腰の改善には巻き肩も同時に改善することが必要

The following two tabs change content below.
山口 克志(グッチ)

山口 克志(グッチ)

整体歴18年。長年悩まされている頭痛の改善を得意とし、これまでに3500名のお客様の痛みと向き合い、30000回以上の施術をしてきました。ストレートネック改善のためのオリジナルのマクラを考案・販売。姿勢の大切さを伝える【一般社団法人ポスチャーポジション協会】を設立。美と健康の祭典「からだフェスタ」を主催。姿勢の大切さを伝える著書「シセイトリセツ(姿勢の取扱説明書)」を出版。

ポスチャートレーナー(姿勢矯正師)のグッチです。

今日の「姿勢のトリセツ」は反り腰についてです!

腰痛の原因「反り腰」について

「腰が痛いんです…」と、反り腰で悩む女性がとても多いんです。

男性でもお腹が出て反り腰になってる人もいるけど、それはお腹を凹ませばいいだけ。

(それができたら苦労しないんだよ!って言われそうですが、本気でやればだれでもできます。)

 

だけど、太ってない人の反り腰は、原因が違います。

正しい姿勢の人が、腰を反ったらどうなると思いますか??

「踏ん反り返る」んです。

いつも空を見上げてしまうことになります。

なので、反り腰だけっていう人はほとんどいないんです。

しかも、「反り腰」と言うものの椅子に座ると、すんごい腰が丸くなる人が多い。

 

反り腰で腰が丸くなる理由は?

反ってるのに、丸い!?

そう、原因は関節が「ゆるい(動き過ぎ)」んです。

関節がゆるいのは、それを支えるだけの筋肉が付いていれば問題ないんですど、筋肉が足りていないと反ったり丸まったりと不安定になる。

じゃあ、なんでゆるくなったの?

それは、背骨のどこかに「カタイ(動きが悪い)」関節があるからです。

 

例えば

胸椎に動きの悪い関節があると、

①動かしやすい腰椎がゆるくなる(動きすぎてしまう)

②その動きすぎの関節は捻挫の危険が出てくる

③捻挫を防ぐために周りの筋肉は、張らないといけなくなる

こんな腰痛の人って多いんです。

 

胸椎が硬くなる原因

では、そもそも、なんで胸椎がカタくなるのか?

それは巻き肩が原因なんです。

巻き肩とは、肩が前下方にくる状態です。

巻き肩になると胸椎が過剰後弯(背中が丸くなりすぎること)して、胸椎の動きが悪くなる。

 

なので、反り腰は、巻き肩とセット なんです。

反り腰だけに注目しても改善しないんです。

反り腰を改善したいなら、まず巻き肩を改善しましょう!

 

反り腰の方への実例

左(ビフォー):反り腰・巻き肩

右(アフター):正常

お客さんがこの施術前の写真を見て「確かに頭が下がってくるから、ずっと反ることを意識してました…」と言ってました。

そして、施術後の写真を見て「写真を見なくても目線が変わったのがわかります!」と驚いてました。

 

「いろんな所に映る自分の姿を見るのが嫌でしたけど、この姿勢なら気にならないです!」って喜んでくださいました!!

 

腰が反っているからって、腰に原因があるとは限りません。

僕は、その方の痛みの原因を見つけて対処するように心がけています。

 

まとめ

  • 反り腰は巻き肩とセット
  • 反り腰を改善したいなら巻き肩を改善させよう

 

反り腰は、腰の筋肉をずっと収縮させた状態ですので、筋肉が硬くなり腰痛になります。

腰にだけ注目するのではなく、巻き肩を同時に改善させることが重要なんです。

痛みだけを取る「その場しのぎ」の対処ではなく、僕は、原因にアプローチしますので、腰痛でお悩みの方は、お気軽にご相談ください♪

ご予約はこちら

ホットペッパービューティー

24時間Web予約ができます!

どこに行っても、何をしても症状が良くならないあなた。痛みの箇所=原因とは限りません。本気の改善を望むなら”姿勢”から改善させる必要があります。当院で考案したポスチャー(姿勢)リフォーム(改善)をぜひ体感してください。

SNSはこちら

グッチのSNS

facebook・Instagramなど、グッチのSNSはこちらをご覧ください!

オンラインショップ

オリジナルマクラや講座依頼

姿勢矯正士のグッチが考案したストレートネック対策用まくらです。頭痛・肩こり・仰向けに寝れない方に効果的なまくらです!その他、講座の依頼などもこちらからお申し込みください。