【子供の姿勢は親が整える】子供は自分の姿勢の悪さに気づいていない

The following two tabs change content below.
山口 克志(グッチ)

山口 克志(グッチ)

整体歴18年。長年悩まされている頭痛の改善を得意とし、これまでに3500名のお客様の痛みと向き合い、30000回以上の施術をしてきました。ストレートネック改善のためのオリジナルのマクラを考案・販売。姿勢の大切さを伝える【一般社団法人ポスチャーポジション協会】を設立。美と健康の祭典「からだフェスタ」を主催。姿勢の大切さを伝える著書「シセイトリセツ(姿勢の取扱説明書)」を出版。

高校の胸部レントゲン検査で【軽い側弯】と診断されてようで、当店に相談に来られました。

側弯はどこからはじまっているのか?

実際に背中(背骨)を見ても、全体的に右側に少し側弯していました。

この「側弯がどこから始まっているのか?」を知るために頚椎を検査していくと、首から側弯が始まっていまいました。

首を触っていると、「そこ痛い…」「あ、そこも痛い」と本人が自分の体の異常に気づいてくれるようになります。

側弯は背骨だけの問題ではないので、体を整えても首が歪んでいる改善しません…。

側弯の改善に大切なことは?

側弯は体の一部が収縮していることが原因ですので、縮んだ箇所をゆるめる必要があります。

体は、歪んだ骨を矯正し、前後左右の筋肉のバランスを整えることで症状が改善します。

姿勢が整うと、「うぉ〜、肩が軽い!」「なんか背が伸びたみたい」と、本人が一番驚きます。

そして、自分の姿勢の写真を見て、よろこんでくれます!

最近の子供たちに増えている頭痛・肩こり・腰痛なども姿勢を整えることで、痛みの解消だけでなく見た目も大きく変化します!

子供の姿勢が気になる方は、どんどんご相談くださいね。

もし、「姿勢について学びたい」「子供の姿勢を整えられるようになりたい」という方は、僕が理事長を務めるママセラ協会のホームページをご覧くださいね!

ご予約はこちら

ホットペッパービューティー

24時間Web予約ができます!

どこに行っても、何をしても症状が良くならないあなた。痛みの箇所=原因とは限りません。本気の改善を望むなら”姿勢”から改善させる必要があります。当院で考案したポスチャー(姿勢)リフォーム(改善)をぜひ体感してください。

SNSはこちら

グッチのSNS

facebook・Instagramなど、グッチのSNSはこちらをご覧ください!

オンラインショップ

オリジナルマクラや講座依頼

姿勢矯正士のグッチが考案したストレートネック対策用まくらです。頭痛・肩こり・仰向けに寝れない方に効果的なまくらです!その他、講座の依頼などもこちらからお申し込みください。