元気なカラダを創る寝姿勢①「上向に寝る」

The following two tabs change content below.
山口 克志(グッチ)

山口 克志(グッチ)

グッチこと山口克志です。整体歴17年、この仕事を続けてきてわかったことは、頭痛・肩こりなどで悩んでいる方多くの人が【その場しのぎ】の施術しか知らず、改善をあきらめているということです。僕は「どんな痛みにも原因があり、その原因と向き合い対処することで、症状は改善していく」ということをしっかり伝え、目の前の方の痛みにしっかり向き合うようにしています!

【姿勢を整え、元気なココロとカラダを創る】

姿勢の先生「グッチ」こと山口 克志です。

整体歴17年、これまでに3000名以上のお客様の痛みと向き合い、30000回以上の施術実績から、気づいたことがあります。その気付きをお伝えしようと思います。

この内容をお読みいただき、痛みに悩まされている方は痛みが改善し、痛みのない方には、痛みの予防になればうれしいく思います。

元気なカラダを創る寝姿勢①

上向に寝る

人は顔が正面についているので、料理・勉強・スマホなどの作業は、正面の筋肉を縮めて行います。

ですので、体が丸まり「ストレートネック」や「ねこ背」になるのは、仕方がないことなのです。

このストレートネックやねこ背が原因が頭痛・肩こりなど、痛みの原因になります。

ねこ背を改善・予防するためには、正面の筋肉をゆるめる必要があります。

それが「上向に寝る」なのです。

 

上向に寝る効果

・体重が左右均等に掛かり、体の歪みを整える
・呼吸がしやすく酸素がたくさん体内に入り、体が回復する
・肋骨が膨らみ姿勢が良くなる
・正面の筋肉がゆるむ
・丸くなった背中を自分の体重で押し込み、ねこ背を改善する
・股関節がゆるむ
・反り腰が改善する など

上向きで寝ると、これだけの効果があります。

横向きやうつ伏せで寝る人は、上向きになる時間がほとんどなく、体があまり回復できません。

ただ、寝返りをしますので「寝はじめ」だけ意識をしてください。

睡眠時間の間に「どれくらい上向きで寝れているか?」が重要なのです。

慣れるまで大変かもしれませんが、ぜひ挑戦してみてください!

次回は、【頭痛・肩こりを解消!】元気なカラダを創る寝姿勢② です。

元気なカラダを創る寝姿勢②では、上向きに寝ることと組み合わせていただくことで、さらに頭痛・肩こりなどの痛みの改善が望める内容をご紹介いたします。

楽しみにしていてくださいね!

グッチのSNS

体についての質問や施術、コンサルティングの予約はLINE@からもできます。

グッチのLINE@

グッチのfacebook

グッチのtwitter

グッチのマクラのInstagram

以前のブログ(アメブロ)

以前のブログ(ワードプレス )

頭痛改善整体・講座のご予約はこちら
整体・カウンセリングは、24時間整体の予約ができます!

姿勢矯正整体

どこに行っても、何をしても症状が良くならないあなた。
痛みの箇所=原因とは限りません。本気の改善を望むなら”姿勢”から改善させる必要があります。当院で考案したポスチャー(姿勢)リフォーム(改善)をぜひ体感してください。

当店オリジナルまくら「グッチのマクラ」
グッチのマクラ・オンラインショップ

姿勢矯正士のグッチが考案したストレートネック対策用まくらです。頭痛・肩こり・仰向けに寝れない方に効果的なまくらです!