【得する姿勢】姿勢が整うと「痛み止め」が不必要になりお得!

The following two tabs change content below.
山口 克志(グッチ)

山口 克志(グッチ)

整体歴18年。長年悩まされている頭痛の改善を得意とし、これまでに3500名のお客様の痛みと向き合い、30000回以上の施術をしてきました。ストレートネック改善のためのオリジナルのマクラを考案・販売。姿勢の大切さを伝える【一般社団法人ポスチャーポジション協会】を設立。美と健康の祭典「からだフェスタ」を主催。姿勢の大切さを伝える著書「シセイトリセツ(姿勢の取扱説明書)」を出版。

姿勢が整うと得することがたくさんありますのでご紹介したいと思います。

今回は、【姿勢が整うと「痛み止め」が不必要になるのでお得】です。

あなたの頭痛は酸欠頭痛かも

「酸欠が頭痛と関係があるの?」と思われるかもしれませんが、身近に酸欠頭痛は起こっています。

例えば、満員電車で、体が急にしんどくなったり、頭痛が出たりするのも酸欠が関係しています。

他にも高山病で頭痛の症状が出るのも酸欠が原因です。

高山病とは
高地では、気圧が下がるため空気が薄くなり酸素が欠乏することによって引き起こされる病気が高山病です。 症状は、頭痛・疲労・イライラなど、重症になると、息切れ・昏睡などが現れます。

このように日常的にも酸欠が引き起こす症状がたくさんあります。

通常空気中の酸素濃度は約21%で、18%を切ると頭痛などの症状が出きます。

脳は、酸素がとても必要で、酸欠になると一番ダメージを受けます。

危険を伝える脳からのサインが「頭痛」なのです。

体内の酸欠

酸素は体外酸素と体内酸素に分けられ、体内で酸欠が起こる人もいます。

病院で「異常なし」や「原因不明」のと言われた頭痛のほとんどが酸欠頭痛です。

骨の歪みや筋肉が硬直することで、動脈や静脈の流れ悪くなると脳に酸素が届きにくくなり、慢性化すると酸欠頭痛が起こります。

ちなみに、古いですが「延髄チョップ」や「延髄斬り」なども動脈の流れを止めるので、一瞬意識がなくなるのです。

しかし姿勢が整うと、この動脈や静脈の流れが良くなり、脳に酸素がしっかり届きますので、頭痛が改善します。

姿勢が整うと「痛み止め」を買わなくなるので、お得なのです!

痛み止めが必要なくなると、体への負担も減り一隻二鳥です。

グッチのSNS

体についての質問や施術、コンサルティングの予約はLINE@からもできます。

グッチのLINE@

グッチのfacebook

グッチのtwitter

グッチのマクラのInstagram

以前のブログ(アメブロ)

以前のブログ(ワードプレス )

頭痛改善整体・講座のご予約はこちら
整体・カウンセリングは、24時間整体の予約ができます!

姿勢矯正整体

どこに行っても、何をしても症状が良くならないあなた。
痛みの箇所=原因とは限りません。本気の改善を望むなら”姿勢”から改善させる必要があります。当院で考案したポスチャー(姿勢)リフォーム(改善)をぜひ体感してください。

当店オリジナルまくら「グッチのマクラ」
グッチのマクラ・オンラインショップ

姿勢矯正士のグッチが考案したストレートネック対策用まくらです。頭痛・肩こり・仰向けに寝れない方に効果的なまくらです!