頭痛・首の痛み・肩こりなどの原因となる「ストレートネック」

The following two tabs change content below.
山口 克志(グッチ)

山口 克志(グッチ)

グッチこと山口克志です。整体歴17年、この仕事を続けてきてわかったことは、頭痛・肩こりなどで悩んでいる方多くの人が【その場しのぎ】の施術しか知らず、改善をあきらめているということです。僕は「どんな痛みにも原因があり、その原因と向き合い対処することで、症状は改善していく」ということをしっかり伝え、目の前の方の痛みにしっかり向き合うようにしています!

【姿勢を整え、元気なココロとカラダを創る】

姿勢の先生「グッチ」こと山口 克志です。

「みなさんが痛みに邪魔されず、生活できることに幸せを感じてほしい」そんな想いでこのメルマガを書いています!

今日は、前回の続きで、頭痛・首の痛み・肩こりなどの原因となる「ストレートネック」についてご紹介します。

ストレートネックとは?

ストレートネックは、頚椎の前弯(首の骨が前に反っている状態)が減少し、頚椎が真っ直ぐになっている姿勢のことを言います。

横から姿勢を見ると、首が前に出ているように見えます。

「なぜ、このストレートネックが、様々な痛みの原因になるのか?」

頭は約5kgあります。

側面姿勢で、くるぶし・肩・耳を結ぶラインが一直線であれば、首や肩の負担は5kg。

頭が前に20度傾くと、首や肩への負担は1.5倍の7.5kgとなり、30度傾けると3倍以上の18kgくらいになります。

負担が増し、それを支えるために筋肉が硬くなった状態が首の張りや肩こりなのです。

この状態が続き、筋肉で頚椎が支えられなくなると、頚椎が歪みます。

頚椎の歪みが原因で起こる症状が、首の痛みや頭痛なのです。

様々な痛みの原因になるストレートネックを放置すると、慢性的な痛みがになります。

ストレートネックの改善方法

頚椎が歪む状態までになってしまうと、専門家の手を借りて矯正をしてもらう必要がありますが、初期のストレートネックの場合は、首の前の筋肉をゆるめることで改善します。

僕は、このストレートネックを改善させるために、頚椎矯正枕を考案し販売していますので、こちらをご購入いただくのが一番効果があると思いますが、簡易的な枕の作り方をご紹介します。

タオル枕の作り方
①菜箸・バスタオル・輪ゴム3つを用意する
②菜箸にバスタオルをきつく巻きつけ輪ゴムで止める
③高さを調節する(頭が床に軽くつく高さにする)

寝始めに、この枕を首に置いて「仰向き」に寝ていただくことで、ストレートネックが改善します。

「さらに効果を出したい!」と思う方は、こちらのオリジナル枕をお買い上げください。

人間は寝ている時に体を回復させます。

体の回復にとても重要な 寝姿勢 については、後日お伝えしますので、まずはタオル枕を作って寝てみてください。

次回のメルマガは、【あきらめるのはまだ早い!】骨格は遺伝するが、姿勢は変えられる です。

「姿勢が悪いのは遺伝だから仕方がない…」と思っていませんか?

決してそんなことはありませんで、次回のメルマガを楽しみにしてくださいね。

グッチのSNS

体についての質問や施術、コンサルティングの予約はLINE@からもできます。

グッチのLINE@

グッチのfacebook

グッチのtwitter

グッチのマクラのInstagram

以前のブログ(アメブロ)

以前のブログ(ワードプレス )

頭痛改善整体・講座のご予約はこちら
整体・カウンセリングは、24時間整体の予約ができます!

姿勢矯正整体

どこに行っても、何をしても症状が良くならないあなた。
痛みの箇所=原因とは限りません。本気の改善を望むなら”姿勢”から改善させる必要があります。当院で考案したポスチャー(姿勢)リフォーム(改善)をぜひ体感してください。

当店オリジナルまくら「グッチのマクラ」
グッチのマクラ・オンラインショップ

姿勢矯正士のグッチが考案したストレートネック対策用まくらです。頭痛・肩こり・仰向けに寝れない方に効果的なまくらです!