【ご注意ください!】頭痛の発症年齢が低年齢化している

The following two tabs change content below.
山口 克志(グッチ)

山口 克志(グッチ)

整体歴18年。長年悩まされている頭痛の改善を得意とし、これまでに3500名のお客様の痛みと向き合い、30000回以上の施術をしてきました。ストレートネック改善のためのオリジナルのマクラを考案・販売。姿勢の大切さを伝える【一般社団法人ポスチャーポジション協会】を設立。美と健康の祭典「からだフェスタ」を主催。姿勢の大切さを伝える著書「シセイトリセツ(姿勢の取扱説明書)」を出版。

スマホの普及や運動不足などの原因により、頭痛・肩こりなどで悩む人が増加しています。

残念なことに、痛みの発症がどんどん低年齢化していて、近年では子供たちが「頭が痛い…」「肩がこる」と訴えて整体院に来院されます。

子供たちを痛みから守るためにも「姿勢」の知識は重要になります。

頭痛の原因はストレートネック

首に負担のかかる姿勢でスマホをすると、ストレートネックになります。

このストレートネックが頭痛・肩こりの原因になります。

ストレートネックとは

本来、頚椎は前弯していますが、スマホなど首を前に倒す時間が長くなることで、その弯曲が減少し首が真っ直ぐになってしまう状態。

スマホや本は、目線の高さで見えるように持つ様にしましょう。

 

人生100年時代に近づき、長く生きられる分、これまでよりも痛みを抱える期間が長くなります。

例)30歳で頭痛が発症、80歳まで生きたとして、痛みに悩まされる期間は50年間

10歳で頭痛が発症、100歳まで生きたとして、痛みに悩まされる期間は90年間

という深刻な問題になっています。

 

家族に痛みを抱えた人がいると、本人でけでなく周りの家族も見ていてツライものです。

子供たちを痛みから守るためにも、できるだけ早く姿勢の勉強をしてもらいたいと思います。

ご予約はこちら

ホットペッパービューティー

24時間Web予約ができます!

どこに行っても、何をしても症状が良くならないあなた。痛みの箇所=原因とは限りません。本気の改善を望むなら”姿勢”から改善させる必要があります。当院で考案したポスチャー(姿勢)リフォーム(改善)をぜひ体感してください。

SNSはこちら

グッチのSNS

facebook・Instagramなど、グッチのSNSはこちらをご覧ください!

オンラインショップ

オリジナルマクラや講座依頼

姿勢矯正士のグッチが考案したストレートネック対策用まくらです。頭痛・肩こり・仰向けに寝れない方に効果的なまくらです!その他、講座の依頼などもこちらからお申し込みください。