【人生100年時代を楽しむために】運動をする前に「姿勢を整える」

The following two tabs change content below.
山口 克志(グッチ)

山口 克志(グッチ)

整体歴18年。長年悩まされている頭痛の改善を得意とし、これまでに3500名のお客様の痛みと向き合い、30000回以上の施術をしてきました。ストレートネック改善のためのオリジナルのマクラを考案・販売。姿勢の大切さを伝える【一般社団法人ポスチャーポジション協会】を設立。美と健康の祭典「からだフェスタ」を主催。姿勢の大切さを伝える著書「シセイトリセツ(姿勢の取扱説明書)」を出版。

人生100年時代を楽しむために、知っていてもらいたいことをご紹介します!

今回ご紹介する内容は、運動をする前に「姿勢を整える」 です。

運動で頭痛・肩こりなどの痛みを改善させようとする方がいるのですが、その考え方はとても危険で、運動ができなくなった時に後悔する可能性が高いのです。

姿勢は体の基礎

姿勢は、体の基礎となるとても重要なものです。

体を家に例えると、姿勢は基礎(コンクリート部分)筋肉は建物になります。

この基礎となる姿勢が歪んだまま運動をすると、体の歪みがどんどん大きくなり、バランスが崩れ痛みが出ます。

体育をする前に「姿勢矯正」

学校では「体育」がありますが、体育は体に筋肉を付けます。

姿勢が悪い子供たちは、その姿勢が悪い状態に筋肉をつけることになります。

理想は、まず体の歪みをチェックし、悪い箇所があれば整えてから運動をする。

体育の授業の前に「姿勢の授業」が必要だと考えています。

大人もまずは「姿勢矯正」

大人も同じで、姿勢が悪いまま運動をして体のバランスを壊している人が多いのです。

体に痛みがある時は、運動をしない。

痛みがある場合はしっかり治し、治ってから運動を再開させてくださいね。

理想は、姿勢を整えてから運動をするといい姿勢に筋肉がつくので痛みが起こりにくい体が作れます。

 

今はまだ姿勢を学ぶ機会が少ないので、自己流に体を使い、体に痛みが出てから姿勢の大切さに気付かされることになります。

ちなみに、姿勢が整うと運動能力も上がるだけでなく、脳に酸素がたくさん届くようになり、思考能力をアップしますよ!

ご予約はこちら

ホットペッパービューティー

24時間Web予約ができます!

どこに行っても、何をしても症状が良くならないあなた。痛みの箇所=原因とは限りません。本気の改善を望むなら”姿勢”から改善させる必要があります。当院で考案したポスチャー(姿勢)リフォーム(改善)をぜひ体感してください。

SNSはこちら

グッチのSNS

facebook・Instagramなど、グッチのSNSはこちらをご覧ください!

オンラインショップ

オリジナルマクラや講座依頼

姿勢矯正士のグッチが考案したストレートネック対策用まくらです。頭痛・肩こり・仰向けに寝れない方に効果的なまくらです!その他、講座の依頼などもこちらからお申し込みください。