横向きに寝ると「ひざの痛み」が出やすい理由

The following two tabs change content below.
山口 克志(グッチ)

山口 克志(グッチ)

整体歴18年。長年悩まされている頭痛の改善を得意とし、これまでに3500名のお客様の痛みと向き合い、30000回以上の施術をしてきました。ストレートネック改善のためのオリジナルのマクラを考案・販売。姿勢の大切さを伝える【一般社団法人ポスチャーポジション協会】を設立。美と健康の祭典「からだフェスタ」を主催。姿勢の大切さを伝える著書「シセイトリセツ(姿勢の取扱説明書)」を出版。

ひざの痛みに悩んでいる人ってとても多いんです!

放置していると、人工関節の手術なんてことも…。

あまり知られていませんが、横向きになる人は「ひざ痛」になりやすいのです!

「横向きに寝る」と「ひざ痛」の関係についてご紹介します。

「ひざ痛」の原因

ひじやひざを動かしていただくとわかると思うのですが、力を使う関節ですので、一方向にしか動きません。

この方向以外に動かすと関節は痛みます。

ひざは、一方向にしか動かない関節なので、「ひざ」と「つま先」の向きが同じにしておく必要があります。

「横向きに寝る姿勢」を見ていただきたいのですが、天井側になる足のひざとひじの方向が違う方向を向いています。

 

これが、「ひざ痛」の原因になります!

寝始めに、横向きに寝る人は、寝返りも左右の横向き寝になっている傾向があります。

これを繰り返すことで両方のひざが痛みます。

 

このひざの痛みのように、頭痛、肩こり、腰痛などの痛みの原因は、日常生活にあります。

必要なことは、まずは「歪みの改善」
そして、原因を見つけ悪いクセをやめることで「予防」になります。

痛みに悩まされない生活を目指しましょうー!

ご予約はこちら

ホットペッパービューティー

24時間Web予約ができます!

どこに行っても、何をしても症状が良くならないあなた。痛みの箇所=原因とは限りません。本気の改善を望むなら”姿勢”から改善させる必要があります。当院で考案したポスチャー(姿勢)リフォーム(改善)をぜひ体感してください。

SNSはこちら

グッチのSNS

facebook・Instagramなど、グッチのSNSはこちらをご覧ください!

オンラインショップ

オリジナルマクラや講座依頼

姿勢矯正士のグッチが考案したストレートネック対策用まくらです。頭痛・肩こり・仰向けに寝れない方に効果的なまくらです!その他、講座の依頼などもこちらからお申し込みください。