【シンプルに考えよう】断食をする理由と成功させるコツ

The following two tabs change content below.
山口 克志(グッチ)

山口 克志(グッチ)

グッチこと山口克志です。整体歴17年、この仕事を続けてきてわかったことは、頭痛・肩こりなどで悩んでいる方多くの人が【その場しのぎ】の施術しか知らず、改善をあきらめているということです。僕は「どんな痛みにも原因があり、その原因と向き合い対処することで、症状は改善していく」ということをしっかり伝え、目の前の方の痛みにしっかり向き合うようにしています!

久しぶりの「断食」は、72時間(3日間)でした。

これまでにも20回以上(3〜7日間)の断食をしてきたので、全然特別なことをしていると感じていませんが、たくさんの人に、「すごいね!」「大丈夫!?」と言われます。

「断食」というと、大層に思われるかもしれませんが、そんなにむずかしいものでも、危険なものでもありません。

「断食」も「断捨離」も大変だと思っている人は、物事をむずかしく考える癖があるのかもしれません。

物事は、シンプルに考えると解決策が見つけやすいと思います。

今回は、「なぜ断食をするのか?」や「シンプルな考え方」について書いてみようと思います!

 

断食は、体の断捨離

断食は、体(体内)の断捨離です。

ちなみに断捨離とは、ヨガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用したものです。

  • 「断」:入ってくる不要なモノを断つ
  • 「捨」:不要なモノを捨てる
  • 「離」:モノへの執着から離れる

 

現代の病気のほとんどが、「食べ過ぎ」が原因と言われています。

断食は、体内に溜まった脂肪、宿便、環境毒素、活性酸素など、増えすぎた要らないモノを減らすためにします。

体内に不要なものが多くある中で、まだ食べ物が体内に入ると、排泄が追いつかず皮膚などからも排泄を行うようになります。

これが吹き出物(ニキビ)やアトピーなどの原因になっています。

そして、排泄できないままでいるアレルゲンに対して反応が起こると、花粉症などのアレルギー反応なのです。

(ちなみに、僕は小さい頃はアトピーだったし、数年前まで花粉症でしたし、たまに魚アレルギーです…)

体内から不必要なものが減ると、アレルギー反応も出にくくなりますし、エネルギーを無駄に使わなくていいので免疫力が高まります。

なので断食は、病気になりづらい健康な体へと改善してくれるのです。

 

体内では、常に消化・吸収・排泄

食べ物を食べると、体内では常に 消化→吸収→排泄 が行われています。

仮にエナルギーが全体で 100  だとします。

この3つの働きがバランスよくできていると、体内には不要なものを溜め込みません。

しかし、消費できる量を超えて食べたり、消化に悪いもの(肉・アルコール・油など)を取りすぎたりすると、このバランスが崩れます。

そうなると、体に入れる物を抑えないと、消化や吸収にエネルギーを取られてしまいます。

そうなると排泄にエネルギーが回らなくなり、不要なものが体内に蓄積します。

体内に溜まった不要物がアレルギーの原因になります。

この崩れてしまったこのバランスを整えるのが、断食なのです。

 

断食後は、このような昆布で出汁を取った大根の煮汁を作ります。

その煮汁に、梅干しを入れて丼ぶり3杯を一気に飲みます。

そのあとは、トイレに篭ります。

シンプル思考が重要

例えば、ダイエットを例に話をします。

よく「運動をしてないから太った」という方がいるのですが…

体重が増えたのは、自分が消費できないほど食べ過ぎたからですよね。

ただそれだけです。

決して「運動をしなかったから」ではなく、食べ過ぎです。

なので、食べるのを減らすことが解決なのです。

それを運動で解決しようとするから、問題を複雑にして、運動ができない状態になると、太ってしまうんです。

シンプルに考えるクセをつけると物事は解決しやすですよね!

人生には波がある

誰の人生にも、山(良い時)と谷(悪い時)の波があります。

なので、体も体調が良い時もあれば、悪い時があるのと一緒で、体重が増える時もあれば、減る時もあっても良いと思うんです。

問題なのは、増え続けたり、減り続けたりすることだと思うんです。

どんなことも、むずかしく考えず、シンプルに考え調整していけば大きな問題にならずに済みます。

 

瞑想は思考の断捨離

断捨離は、モノに対する執着を捨てること。

「いつか使うかもしれない」「もったいない」どちらも大切な考え方ですが、執着が強すぎると、過去の恨みや失敗といったものへの執着も強くなってしまうのです。

執着を手放すのに一番最初のステップが、モノを捨てるということなんです。

物を捨てると、掃除もしやすくなるので、ホコリなども溜まりにくくなるので、健康にもいいですよね。

瞑想は、心の断捨離

日々の生活の中で1人の時間を取り、自分の日々の生活を振り返ることが大切です。

悩みも少しずつ解決しておかないと、どんどん複雑になります。

時間を取って、問題を簡単な間に解決していく習慣が瞑想なのです。

心や体も、すべて有限である

どんなことやモノにも貯めておける限界があり、無駄なことやモノに囲まれていると、容量がいっぱいになってしまします。

そうなると、いいこともいいモノも、入ってくるスペースがなくなるんです。

(僕の脳は、3ギガくらいしかないので、すぐに物事を忘れるようにしています(笑)

断食や瞑想などで、執着を失くし、どんどん良いものが入るスペースを作りたいと思います。

ちなみに、断食中は、献血はできないようです。(僕は断られました…。)

グッチのSNS

体についての質問や施術、コンサルティングの予約はLINE@からもできます。

グッチのLINE@

グッチのfacebook

グッチのtwitter

グッチのマクラのInstagram

以前のブログ(アメブロ)

以前のブログ(ワードプレス )

頭痛改善整体・講座のご予約はこちら
整体・カウンセリングは、24時間整体の予約ができます!

姿勢矯正整体

どこに行っても、何をしても症状が良くならないあなた。
痛みの箇所=原因とは限りません。本気の改善を望むなら”姿勢”から改善させる必要があります。当院で考案したポスチャー(姿勢)リフォーム(改善)をぜひ体感してください。

当店オリジナルまくら「グッチのマクラ」
グッチのマクラ・オンラインショップ

姿勢矯正士のグッチが考案したストレートネック対策用まくらです。頭痛・肩こり・仰向けに寝れない方に効果的なまくらです!